設立の経緯

以前は広島赤十字・原爆病院の西医師を中心に家族の会を運営していましたが、平成14年4月の家族会開催の際、西医師の勧めもあり、患者・家族の「情報収集や、もっと親睦を深めたい」という意思が多数あり、「えがおの会」の設立を決定しました。

「えがおの会」は、まだできてたてのホヤホヤですが、広島県ほか全国のターナー症候群の方々と何でも話し合える家族の会にしていきたいと思います。


えがおの会の名前について

どんなときでも、えがおの素敵な女の子になってほしい・・・という意味をこめて名づけました。

JP/NT/0717/0160