わかばの会会則
 
1.   この会は、通常会員と賛助会員からなる。
通常会員はターナー症候群本人とその家族、賛助会員は会の主旨に賛同する者とする。
 
2. この会はターナー症候群についての正しい知識と情報を提供し、会員同志の親睦を深めることを目的とする。
 
3. この会への入会及び脱会は自由とする。但し、入・脱会の際は、会へ届けること。
 
4. 活動内容は、医師の講演、学習会などにより正しい知識を得、各行事を通して会員相互の親睦をはかり、情報交換を行う、等。
5. 活動は全会員協力して行う。尚、会員有志のスタッフ数名が事務局を担当する。
 
6. 会員の住所・氏名等は、スタッフ内にとどめ一般会員には公表しない。
 
7. 会費は、通常会員は入会金1,000円・年会費3,000円、賛助会員は一口3,000円(一口以上)を年会費とする。会費は運営費・通信費に利用。
但し、講演会の実施などの活動内容によっては、別途徴収する場合もある。
会計報告を会報にて報告する。
 
8. この会則は、会員同意を得て改正することができる。
 
≪顧問の先生方≫ 国立成育医療研究
センター
副院長 横谷進先生
  主婦会館クリニック 産婦人科 堀口雅子先生
  三宿病院 診療技術部
薬剤科
鎌田泉先生
  たなか成長クリニック   田中敏章先生
  国立成育医療研究
センター
内分泌・代謝科 堀川玲子先生
  虎の門病院 小児科 伊藤純子先生
  横浜市立大学所属
市民総合医療センター
婦人科 榊原秀也先生


平成27年3月現在

JP/NT/0717/0160